ノコギリヤシサプリメントの効果効能

女性が使用するとどんな効果が?

ノコギリヤシは前立腺肥大症や男性型脱毛症に効く男性向きのサプリメントのイメージがありますが、実は女性にもノコギリヤシの効果があります。
薄毛や抜け毛でお悩みの女性の方、この機会にノコギリヤシの効果について知っておきませんか?

ノコギリヤシの働き

前立腺肥大や男性型脱毛症の原因には、ジヒドロテストステロンという強い男性ホルモンが関わっています。
これは体内の5α-リダクターゼという酵素が、男性ホルモンのテストステロンを、ジヒドロテストステロンに変換してしまうことにより発生します。
従って、5α-リダクターゼを抑制すれば、ジヒドロテストステロンの合成を抑えることができ、男性型脱毛症の予防と改善につながります。
ノコギリヤシの有効成分である植物ステロールの一種のβシトステロール、オクタコサノール、遊離脂肪酸の一種であるオレイン酸に5α-リダクターゼを抑制する働きがあります。

女性にもある男性ホルモン

女性も男性ホルモンのテストステロンを持っています。
そして男性同様、テストステロンは5α-リダクターゼにより強力なジヒドロテストステロンに変換されます。
男性に比べ、女性のジヒドロテストステロンの量はずっと少ないですが、それでも体毛の増加、頭の抜け毛、薄毛と、女性にとっては非常に気になる症状の原因となります。
特に、女性ホルモンの分泌が減ってくる更年期以降の女性にジヒドロテストステロンの影響は強くなり、抜け毛や薄毛がひどくなってしまいます。

女性の薄毛にも効果のあるノコギリヤシ

前述したように、ノコギリヤシには5α-リダクターゼを抑制する働きがあり、女性にも男性同様、抜け毛、薄毛予防に効果が期待できます。
ジヒドロテストステロンの生成が減少すると、ホルモンバランスが整い、体調や肌の調子も良くなり、更年期障害の症状の緩和が期待されます。

女性の頻尿には?

ノコギリヤシは利尿作用があり、男性の頻尿を改善する効果がありますが、これは前立腺肥大症の改善に伴い、その症状である頻尿に効果がある訳で、 前立腺を持たない女性の頻尿改善には働きません。
つまり、女性の頻尿の原因は前立腺肥大症ではないので、ノコギリヤシによる改善は見込めません。

注意すべき事

ノコギリヤシは女性のホルモンに影響を及ぼします。
ノコギリヤシは体内で性ホルモンに似た作用が認められること、胎児に及ぼす影響がまだ解明されていないことから、妊娠中、授乳中はノコギリヤシの摂取を控えましょう。
また、更年期障害の症状緩和のためなど、何らかのホルモン療法を受けている時期もノコギリヤシの摂取は控えます。

ノコギリヤシは健康食品ですので、薬のような即効性は見込めません。
数ヶ月程度継続することにより効果が現れます。
また、こちらの知っておきたいノコギリヤシの飲み過ぎの影響についても合わせてご覧ください。