ノコギリヤシサプリメントの効果効能

ノコギリヤシと5αリラクターゼ

5α-リダクターゼは前立腺肥大や男性型脱毛症の原因に関わりのある酵素です。
ノコギリヤシの有効成分がどのようにこの酵素に作用し、どういった健康上の利点をもたらすのでしょうか。

5α-リダクターゼとは?

5α-リダクターゼは人の体内に存在する酵素で1型と2型があります。
1型は全身の皮脂腺に多く存在し、2型は前立腺と毛乳頭に多く存在しています。
5α-リダクターゼの分泌量は個人差があり、優勢遺伝により決定されます。
両親のどちらかが5α-リダクターゼ活性の遺伝子を持っていると、その子供に受け継がれます。

男性ホルモンのテストステロンは精子の生成などに関与し、男性らしい体を作るのに重要な働きをします。
テストステロンは加齢などにより体内で生成される量が減少していきます。
5α-リダクターゼはテストステロンを、より強い男性ホルモンであるジヒドロテストステロンに変える働きがあります。
ジヒドロテストステロンは前立腺の細胞に働きかけ、細胞を肥大化させるので前立腺肥大の原因となります。
また、毛乳頭にあるホルモンのレセプターと反応し毛母細胞の働きを抑制するので、抜け毛や薄毛など、男性型脱毛症の原因にもなります。

ノコギリヤシと5α-リダクターゼ

前立腺肥大や男性型脱毛症を防ぐには、5α-リダクターゼの働きを抑制する必要があります。
ノコギリヤシには、5α-リダクターゼを抑制する以下の成分が含まれています。

βシトステロール

βシトステロールはコレステロールに似た植物ステロールの一種で、血中のコレステロールを減らす働きがあります。
ヨーロッパでは前立腺肥大の治療にも使用され、アメリカの研究では男性型脱毛症の治療に効果があったとする報告もあります。

オクタコサノール

オクタコサノールはりんごやぶどうの皮に微量に含まれるアルコールの一種で、持久力を高め、運動機能を向上させる効果があります。
またストレスを軽減し、コレステロールを下げる効果も期待される成分です。
オクタコサノールの詳しい効果についてはまだ研究中ではっきりとは解明されていませんが、5α-リダクターゼを抑制する働きがあると考えられています。

5α-リダクターゼは、前立腺肥大や男性型脱毛症の原因となる男性ホルモンのジヒドロテストステロンを作り出す要因で、この酵素を抑制するためにノコギリヤシが有効であると考えられています。
ノコギリヤシ以外では牡蛎に多く含まれる亜鉛、大豆製品に含まれるイソフランボンにも5α-リダクターゼを抑制する効果があります。
これらの食品をうまく食事に取り入れたいですね。
また、知っておきたいノコギリヤシの注意すべき副作用についても参考にご覧ください。